スタッフ日記
BLOG

2019.11.21(Thu)日々のできごと

ちょっと雑談です② 求人のおはなし

こんにちは、嶋津です(^^)

前回に続いてほんの少し雑談です。お話にお付き合いくださいm(_ _)m

 

 

 

最近、事業所の求人広告が新しいものに変わりました。

その広告に私が載ってます。

普段前に出たいとは思ってないので、とても恐縮?ですが、載せてもらってます。

 

 

 

広告作成時に聞かれたのですが、私、月と風とに8年もいるんです。

ちなみに転職です(゜-゜)ドウデモイイ

 

 

 

私、月と風と入社当初~2年くらいは全然まったくヘルパーとして働くという自覚が足りなかった。。。

というかヘルパーとして利用者さんの生活に入る想像がつかなくって、自覚がなかったような気がします。

研修についていくのも楽しみよりも不安がいっぱいで、その気持ちが言葉を交わさずとも

利用者さんに伝わってしまい、不安にさせてしまったことは多々ありました。

入社当初を思い返すと私はトラブルメーカー的な存在だったのではないかしら?

っと思います(;’∀’)

 

 

言われたことをよく忘れたし。言われたことを言われたとおりに直ぐにできなかったし。

相手の気持ちを想像して接せられなかったし。

臨機応変に対応できてなかったし。            などなど

マイナスな面をあげればまだまだ沢山あります。

 

 

こんな私でしたが当時の月と風とのスタッフはあきらめずに仕事に慣れるまで

サポートし続けてくださったのです。

特に印象に残っている研修はスタッフみんなでやった「話す聞く」ということを練習した会です。

ほんと言葉の通り「話の聞き方」「話し方」のちょっとしたコツを学んでから実践する会をかなり前に

スタッフのみんなでやりました。

 

もし、月と風とが人間関係が崩れやすい職場だったなら責められたり、

仕事をさせてもらえなかったかもしれません。

早々と福祉という世界からいなくなり別の仕事に就いていたかもしれません。

サポートのおかげで私は今でも周りの人に支えてもらいながら

月と風とでスタッフとして働くことができてます。

 

 

なかなかHPやSNS、広告の情報だけでは事業所の内部って見えにくいものではないでしょうか?

月と風との求人は気にはなるけど一歩踏み出しにくい人の後押しになれば嬉しいです( *´艸`)

- Follow Us! -