スタッフ日記
BLOG

2020.04.10(Fri)チャリティーショップふくる

【インタビュー】チャリティーショップふくる あっきーさん編

こんにちは!きどぐちです。

前回に続き、インタビュー第2弾!

 

今回は、NPO法人月と風とさん(以下月風)が運営している「チャリティショップふくる」の活動に参加し、スタッフをされているあっきーさんのお話を紹介します!

 

 (写真 左:きどぐち、右:あっきーさん)

 

きど:まず、ふくるに関わろうと思ったきっかけは何ですか?

 

あっきー:学校の先生が清田さん(月風の代表)の知り合いでふくるのことを教えてもらいました。

 

きど:ふくるではどんなことをしていますか?

 

あっきー:開店前の掃除や、つっちーさんと一緒に服の交換をしています。あとは、お客様がどんな商品を探しているか様子をみて話しかけに行くこともあります。

 

 

きど:ふくるに関わってどうですか?

 

あっきー:お客様がどんな服を探しているのか考えて、要望にお応えできるようにしたいです。服が小さめのサイズだと大きめのものをお勧めすることもありました。

 

あっきーさんへのインタビューを通して、あっきーさんは楽しそうに働いているように感じました。

 

僕が片付けや服の飾り方などの分からないことを教えてくれたり、休憩中も僕に話しかけてくれたりと、僕も楽しく働くことができました。

 

また、月風の職員さんはみんな個性的で面白いともおっしゃていました。そのような雰囲気だから、ふくるでの活動が楽しくなっていると思いました。

 

今回のインタビューやふくるの活動のお手伝いを通して、福祉に興味ある人もない人も福祉に関わるきっかけづくりを色んな地域に広がっていけたら、もっと居心地の良い、住みやすい地域になるのではないかと思いました。

 

月風さんは「ミーツザ福祉」という、しょうがい関係なく楽しめるイベントにも関わっているので、この記事を見て面白そうだなと思った人はぜひ遊びにきてください!

- Follow Us! -